読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nkhrlab~

140字超の記事

ConoHaとConcrete5で始めるPHP

今日PHPを初めて触った.きっかけは陳腐化の著しかったnkhr.moeの改修.

従来のnkhr.moeのコードはHTMLもCSSもすべてnanoだけで手打ちしており内容も非常にお粗末なものだった.*1また,サーバがRaspberry Pi Model B(初代)だった*2ので,Webフォントなどサイズの大きなデータのやり取りがかなり低速だった.

そこでサーバをConoHaに移して強化してついでに陳腐化したデザインも一新してしまおうと考えた.ConoHaではアプリケーションサーバのテンプレートとしてCMSConcrete5」のイメージが選択できると知って導入してみた.20世紀的デザインのnkhr.moeがナウくなって楽しい.しばらく工事中の状態が続くと思うがそのうち中身も作る.

Concrete5について少し調べると,Concrete5の動作にはPHPMySQLが必要とのこと,確認すると確かに入っていた.せっかくなのでPHPに少し触ってみようとConcrete5のアドオン「PHP Code Block」を導入するとPHPHello worldが確かに動いた.非常に楽しい.

PHPの実行環境の導入は面倒らしい(伝聞)が今回は結果的に面倒な設定をせずに環境を用意できた.というわけでConoHaConcrete5PHP Code Blockのコンボはイチオシ.PHPが初めてでもサーバの設定とかを簡単に済ませて楽しい文法の勉強に早く入りたい方には特にオススメ.

そのうちPHPMySQLを接続して使ってみるか.多分こっちも導入は普通より楽にできるだろう.

関係ない話だけどWikipediaのPHPの項目(2016/03/02 閲覧)の最初の方に

Webサーバ上でPHPスクリプトの文書が要求されるたびに、そのPHPスクリプトが実行され、結果をウェブブラウザに対して送信する。

って書いてあってこの仕組みは当たり前のことなんだろうけどもかなり感動した.PHPすげえ.

*1:すべてが手打ちでもなんとかなる程度の内容だった.

*2:ラズパイを初めて手に入れた頃の自分にとっては他の何よりも最高にイケてるおもちゃだった.